指揮者・ピアニスト

 指揮者 
  小林庄次郎
大阪市立大学商学部昭和33年卒
大阪府立住吉高校合唱団・大阪市立大学グリークラブ指揮者を経て、神戸中央合唱
団等で合唱活動を行ってきた。平成15年発足と同時に東京南澪会合唱団の指揮者。
生活環境も年令も異なる仲間が集まって、男声合唱を楽しむ我々にとって、大事な
ことは「Philharmonie=ハーモニー(調和)を愛する心である」をモットーにして
いる。
 指揮者
  原田佳晃
大阪市立大学工学部昭和37年卒
大阪市立大学グリークラブ在籍中に短期間であるが横井輝夫氏に声楽を師事。就職し上京後
東京合唱協会
(アマチュア)に入団、副指揮者の傍ら指揮者の故山本金雄氏(元東唱指揮者)
合唱指揮法・声楽を師事。その後大阪勤務の5年間、南澪会合唱団の指揮者。
1992年所沢メンネルコールに入団、永澤健
氏(東京芸大声楽 科卒)にテナー団員と共に
ヴォイストレーニングの指導を受け、現在に至る。
 指揮者
  今井啓太   大阪市立大学経済学部昭和60年卒
             大学1年から4年まで大阪市立大学グリークラブに在籍し、学生指揮者を勤める。
             この間、声楽を湯浅富士郎氏に師事。
 ピアニスト
  佐藤良子
御茶ノ水女子大学教育学部音楽科を卒業後、渡独、ミュンヘン国立音楽大学ピアノ科大学院
(マイスタークラス)においてピアニストのゲルハルト・オピッツ氏に師事。
同大学オーケストラとモーツアルトの協奏曲を競演。マイスター・ディプロマを授与される。
留学中にブゾーニ国際、ミュンヘン国際音楽コンクール等に出場。また、ワルシャワ、
ザルツブルグにおいて夏季マイスターを終了。
91年に帰国後、リサイタルの他、室内楽、伴奏等演奏活動を続けている。