旧学友会会員の皆様へ

大阪市立大学 学友会
平成25年4月1日から、学友会は教育後援会に改組いたしました。
教育後援会発足時「会費の納付は当面の間不要とするものとする(教育後援会会則)」と定めておりましたが、諸般の状況を考慮し、2018年6月の評議員会におきまして、2019年4月から支援会員の年会費徴収(¥5,000)を行うことが決定されました。2022年4月~支援会員制度は、無くなりました。長い間ご支援いただき、ありがとうございました。

転送メールアドレスについて

[転送メールアドレスご利用の終了について]
2022年4月に、大阪市立大学は大阪府立大学と統合し、大阪公立大学となります。また大阪市立大学教育後援会も大阪府立大学後援会と統合し、大阪公立大学教育後援会となります。 それに伴い、学友会で付与いたしました転送メールアドレス【●●●@osaka-cu.com】のご利用は、2022年3月31日で終了することとなりました。 ご利用頂いておりました皆様には大変申し訳ございませんが、お早めに別のメールアドレスに移行して頂きますよう、お願い申し上げます。 これまで長い間ご利用頂き、誠にありがとうございました。(2021年6月30日、上記のご連絡をご利用の転送メールアドレス【●●●@osaka-cu.com】に一斉送信いたしました)
————————————————————————————————————-

転送メールアドレス宛に送信されたメールを、あらかじめ指定しておいたメールアドレスへ自動で転送するための「転送メールアドレス」を付与するサービスです。

  1. 転送メールアドレスの利用申請(終了いたしました)
    旧学友会の学生会員・保護者会員(学生の在学中)・相当額の会費またはご寄付をしていただきました同窓生会員・支援会員・賛助会員の方で、転送メールアドレスのご利用開始を希望される場合は、【転送メールアドレス利用申請】より申請を行ってください。
  2. 転送先の変更申請(終了いたしました)
    【住所・連絡先変更】から申請してください。
    転送先が変更されるまでには数日を要する場合があります。予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

関西文化サロンのご利用について

(関西文化サロンは、2017年9月末日に営業終了の為、会員申込受付は終了いたしました。)

  1. 関西文化サロン(KBS)について
    旧学友会の同窓生会員・支援会員および社会人入学の学生会員に限って、
    新阪急ホテル系会員制クラブ「関西文化サロン(KBS)」を、
    一定の利用年会費をお支払いいただくことによってご利用いただく制度です。
  2. 【本利用制度のあらまし】
    (1)旧学友会が関西文化サロン(KBS)の法人会員として契約を結び、法人年会費を納める。
    法人会員としての名称を「大阪市立大学KBSクラブ(OCUA Club) 」とする。(2)「関西文化サロン(KBS)」の利用を希望する旧学友会会員(同窓生会員・支援会員・社会人入学の学生会員に限るを原則とする)は、利用年会費1万円を教育後援会に納めなければならない。
    (因みに、個人会員の年会費は54,000円。それ以外に入会時に入会金32,400円、保証金20,000円が別途必要。詳細はKBSホームページをご参照ください。)(3)利用年会費1万円を納めた旧学友会会員および教育後援会会員を「OCUA Club会員」と称し、「OCUA Club会員カード」を発行する。
    「関西文化サロン」利用の際は受付に必ず会員カードを提示しなければならない。

    (4)法人会員としての契約期間は当年10月1日~翌年9月30日とする。
    教育後援会は、毎年、関西文化サロン(KBS)に法人年会費を納め、契約を更新する。

    (5)上記(4)項に関連して、継続利用を希望するOCUA Club会員は毎年10月1日までに利用年会費1万円を教育後援会に納めなければならない。

    (6)上記契約期間の途中でOCUA Club会員になった者のKBSカード有効期限はその年の9月30日までとする。